前回の記事


自分の持つ価値観

普段、食材や日用品を買う時には「高い・安い、見た目・産地」くらいで、あまり気にしたことはないかもしれませんが、それも立派な価値観だと思っています^^*

・この値段なら買ってもいい
・この値段なら買わない

・この商品ならこれだけ出しても買う
・この商品ならいくら安くても買わない

・この人になら奢ってもいい
・この人には絶対奢らない

「この」には、必ず自分の価値基準があると思うのです。


価値観を見つけて自分基準を持つ

自分だけのモノの見方・価値観は、日頃なんとなく感じることはあっても、言葉にして発したり書いたり考えたりすることは、あまりしないと思いますが、

お金を使う・貯める・増やす・借りる…どれにしても、自分だけのモノの見方・価値観を知ると、無駄使いが少なくなったり、失敗して後悔することが少なくなったり、失敗しても次に繋げるようになれるように思います。


収入も年齢も同じでも、

・車に目いっぱいお金をかけている方
・マイホームにお金をかける方
・子供の教育に力を入れる方
・頻繁に旅行に出かける方…
それぞれの価値観で生きる色んな家庭・人があります。

自分から見れば、「車にお金をかけるなんて~乗れればなんでもOK!なのに…」や「そんなに家にお金をかけなくても住めればどこでもOK!なのに…」と思う見方は

【車は生きてく上で重要ではない】【住む家にはこだわらない】と言う、自分の価値観と言う事になります。この価値観を持っていれば、家や車を押し売りされても、きっぱりと断ることができるようになります。


必要な時に必要なものを手にする基盤
となりますね(*´∇`*)

(価値「観」と価値「感」の違いについては検索してみても面白かったですよ♪)



K家妻も最近、程度の良い新古車を何台か紹介され車検と同時に車を買い替えようか悩みましたが、K家妻価値基準で【この車はいらない!そして今は、まだ今の車のままでいい】と判断。

他の方からすれば【その車のグレードで、その値段は絶対お得だよ!】でしたが…「じゃぁ、あなたが買ったらいいよ?♡」とね、笑。

自分の価値基準は自分だけのものなので、他人に押し付けたり押し付けられたりするものじゃないですからね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ



物や金額ではなく、自分の基準で価値を決める!

もしも今、金額ばかりを気にしてやりくりをしているのなら、金額ではなく自分・家庭にとって【価値】がある・ないで、モノを見てみると、また違った見え方・感じ方があると思います(^^♪ 

少しはヤキモキしていた気持ちがスッキリするところも出てくるかもしれません♪

たとえ、10万円の価値がある石でも、あなたにとっては10万円分の価値があるかと言えば…ないかもしれないですよね、笑。たとえが極端な話ですが、石は石でも宝石ならどうでしょう。

「皆が10万円の価値がある」と言うから「10万円で買う」のですか?
それとも、自分にとって10万円の価値があるから10万円分のお金を出して買うのですか?

「洋服が500円!安い!」から買うのか。。。それとも、自分にとって必要で、500円分の価値がある洋服を買うのか。。。500円以上の価値があるのに500円だから安いと思うのか。。。

(゚∀゚)アヒャヒャ

話が難しくなってきたところでオシマイとします((´∀`))ケラケラ

自分の育てた大根(自分で稼いだお金)と
お隣さんの人参(価値のあるもの)を
等しく交換出来ていますか?

 
(*´ -`)(´- `*)K家妻、次男の自由研究結果から、かけ離れたところまで行きw思いのほか長くなりました…でも、子供たちがこうやってヒントや考える機会をたくさんくれるのもK家妻の楽しみの一つなのです♡



【Sponsored Link】

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック