【間違った節約】だったと思う過去

一体、その節約の何が間違いだったの?

節約の方法はたくさんあって、それぞれに考えや理由があり合う合わないがあります。なので、どの方法が間違いで、どれが正解!というわけでもないと思います(o^^o) 

 


貯金が増えなかった理由は、分かる所もある


▶︎トイレのタンクにペットボトルを入れる。

水道代の節約のために、実践しているかたも多いかもしれません。でも、K家では思わぬ事が起きました!ペットボトルが中のチェーンに引っかかり水か止まらなくなっていたのです。ドバーッとでは無くてもチョロチョロと無駄な水を使っていたのです。

→水道代が少し多くなったので気がつきました。調べてみると、他にも「汚物を流すために計算された水量に達さないため中の管が詰まる危険性」「排水不良のため菌が増え異臭がする」などの原因になるようです。これは使用方法を間違えた節約方法だったかも?です。



▶︎冬でも食器は水洗い。

これは給湯器(ガス代)の節約の為にしていました。

でも、K家妻!産まれて初めて手がアカギレに…市販の薬では効かず、皿洗いが出来ない状態にまで悪化!分厚い手袋なども試してみましたが、汚れが取れているのかも分からず、たまに洗剤が残っていたり(・・;)

→結局、皮膚科を受診。病院代、手袋代の無駄な出費。月数百円の節約の為に一生モノの自分の皮膚までも削った節約、笑。



▶︎寝る間はブレーカーを落とす。

待機電力の節約です。しかし、普段では気づかない使用電力がある事を知りました!トイレ(浄化槽)のモーターです。日を追うごとに外から異臭が…浄化槽点検時に注意を受けました(^◇^;)

そこから、使用別ブレーカーを落とす!へ切り替えましたが、夜中に子供達がトイレへ行くのにあっちこっち衝突!

→浄化槽の弁償になったら100万近くの金額です…。そして、子供達も大きな怪我になる前にやめてて良かったと思います。



▶︎冷蔵庫に節約カーテン。

これも電気代の節約の為ですが、元々が冷蔵庫を頻繁にあけるK家では無いので必要なかったと思います。それどころか、記事にもした事があるかと思いますが…中に何が入っているのか見えない、買った物を入れる時に邪魔!

逆に開ける時間が増えた!のです(・・;)笑

→冷蔵後内の温度を中〜弱に切り換えて、何処に何を入れるかルールを作る事に変更。邪魔なカーテンのイライラと戦う日々を断捨離しました。



d( ̄  ̄)またまた長くなりそうなので…後ほどw


【Sponsored Link】

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL