前回の続きです(o^^o)

食費に関して言えば

・スパゲッティの麺を茹でるにしても、沸騰したら火を止めてバスタオルで鍋を包んで温める。

・うどんは粉からこねて自分で手作りする。

・パンは贅沢品。食パン以外は買わない。(コレは今でも少しありますw)

などなど…。細かいことをあげればキリがないくらい【1円でも節約】を頑張っていたと思います。

しかし、貯金への成果は全くない!それどころか赤字は膨らむばかり。借金が嫌いなK家妻は、その補填に子供達の学資保険まで解約してしまったのです。


そんな中、ストレスと過労によりK家妻「肺炎」になりました。貯金もないし子供達を置いてはいけないので、入院は断り朝夕の通院で点滴。仕事も長期のお休みを頂き…。続けて、子供達が流行りの感染症にかかり3人が完治するのに1ヶ月お休み。

旦那様は幼い頃から喘息とアトピー持ちで、季節の変わり目は特に酷くなり会社を早退・お休みが増え

加えて、三男の病気発覚!で24時間付添入院、その後自宅保育となりK家妻は無収入となり。゚(゚´д`゚)゚。更に切り詰めて【節約】しなければ生活が出来ない!



K家妻はドンドン焦りました。こんなに立て続けに不運が続いて何かに取り憑かれてるのかもしれない!

頑張っても効果は逆の方向へ向かい…「残金6,000円←給料日まであと10日もある〜」な、そんな日が来てしまったのです( ̄▽ ̄)支払いは後回しにして、1日600円以内の生活。その時はどうにかやり過ごせました。



でも、そこからです!

その10日間で学んだことや気付いた事がたくさんありました。


明日が見えないようなお金の使い方・そんな状況になるのは 
2度とゴメンだ!!!!


って事で、まずは
・1年で何にいくらのお金が必要なのかを把握。
・本当ならいくら貯金出来ていたのかを把握。

そこから、
・固定費を見直しました。
・車を1台にしました。
・肝心な時に使えない保険は切捨て!
・年間費のかかるものは本当に必要なものだけに!
・国の制度や補助金、自治体の支援金などは調べられる範囲で調べて、分からないことは問い合わせて聞く。
・食費を削ることをやめて、食品を上手に使える主婦になろうと思いました。難しい栄養素は面倒くさいけど、1日30品目を目標に目で見て楽しめる、美味しい、低価格なら出来るかも!と。



小さな一歩も大きな一歩!

マイホーム購入は無謀な買物でしたが、充実したやりくりな、今の生活が始まりましたとさぁ〜(o^^o)♡専業主婦になり家計の収入は半分に減ったのに不思議と貯金は出来る。そんな状況で、目標の貯金に成功した時の達成感は言葉にならないもの!


お金を使う、削る事だけに目が向いてストレスを貯蓄していた【節約の鬼】な過去。【節約】という言葉がどうしても、切り詰めるやり方だと思ってしまう理由は、こんな過去かあったからかもしれません>_<


身を削るような節約、ストレスを養うような節約、それは貯金が出来ない体質を育てているようなもの。
「可哀想、ちゃんと食べて無さそう。大丈夫なの?生活出来てるの?」そんな低収入・大家族のイメージを楽しみながら打破したい!٩(ˊᗜˋ*)وウリャ〜


やりくりは誰かに褒めてもらうためではないからこそ、自分で自分を褒める!失敗は何度もしてみる!何もしないよりはマシ!達成できたら、こっそりガッツポーズを決めればいいんです( ̄▽ ̄)


と。


呟きます、笑。





【Sponsored Link】

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL