2175e9675fc8093ab604ead8c4785a5d_m



貯まる家計簿と貯まらない家計簿


家計簿を付けて貯まる人と貯まらない人の
違いはあるのか、K家妻なりに考えてみました。


今までの経験で1つ素直に思うことが!
【貯まる家計簿と貯まらない家計簿】と言うもの。
家計の中身・内訳に関わらず、
ただ単に家計簿そのものが自分に合っていないって事です。


家計簿は、雑誌の付録から千円位する物、
値段やデザインも様々ですが

どうしても貯まらない!頑張っても続かない!
そんな方は思い切って家計簿自体を変えてみるといいと思います。

人と同じように相性があるのだと思います。
ただ単に貯まらない家計簿と出会ってしまっただけなのかもしれません。

 

K家妻も何度も家計簿脱落していて
はじめは100均の家計簿を何冊か行き渡りました。
1ヶ月も、もたなかった物もあります…。
そのあとは、ただの大学ノートだったと思います。

ちょっと高目の無印良品の家計簿を
旦那様がプレゼントしてくれたのをキッカケに
家計簿が続くようになりました。

デザインはとってもシンプルで
1ヶ月の支出欄以外は項目も日付も記入が無く、
見開き1週間。どのタイミングからでも始められます。


初めは少し使いづらい気もしましたが、
【1050円の家計簿】が真っ新だとモッタイナイと言う気持ちが、
気を引き締めてくれているような気がします。

(2013年度は、遠慮してプレゼントいらな~いよ♪と言ってしまったばかりに…
この家計簿を使わなかったから?残念な結果に?!(゚∀゚)アヒャヒャ)



My家計簿♪

 

IMG_0042

項目もないので、自分ルールを使える家計簿になりました。

三日坊主にもならないK家妻が、
家計簿を使い切ってしまっているのだから、
かなり相性が良いのだと思います。

袋分け出来る家計簿や可愛いキャラクターのもの、
細かいものやシンプルなものなど
他にも色々あるので試しに使ってみてください。

  

よ~し!(`・ω・´)!と力まずにとりあえず試しに!です。

きっと、また来年も同じものを買おうと
思えるような家計簿に出会えると思います。


MY家計簿は自分だけの家計簿なのよ?


何度かお伝えしてしますが、貯まらない理由の中に
自分に見栄を張っている可能性があります。

誰が見る訳でもないのに、
「この支出は書かなくてもいいや…」
「金額が大き過ぎて書きたくないなぁ…」
など、

支出を記入するだけの家計簿なのに、
いつの間にか予算に合わせた記入になってませんか?


家計簿内ではしっかり出来ているのに、
財布の中身はスッカラカン!

結局、後になって大きな金額になって
何に使ったのかも分からなくなり
使途不明金になってしまいます。


この小さな見栄は家計簿が続かない理由にもなります。
 

小さな買い物は記入しなくなり、
大きな贅沢も記入しなくなり…
結果、何も記入しなくなると言う悪循環を生んでしまいます。
 

こうなるのは、
予算内におさめる為の家計簿になってしまっているからです。


家計簿の役割というのは、自分の悪い癖を知って
我が家の【お金の流れを把握する】ものなのに、

予算内に収めたい!と思う気持ちが、
知らず知らずのうちに
小さな見栄を張らせてしまっているのかもしれません。

MY家計簿は自分しか見ないもの!
自分が把握できれば、それで良いのですよ♪


貯めたはずのお金の行方


「あの月貯めたお金はどこへ行ったのだろう?」という方は、
家計簿上の貯金
になってしまって
実際現金はお財布の中から飛んでいってしまってる可能性があります。

上記の「予算内におさめるための家計簿」になっているのに加え、

別のお財布(前もって準備していた積立などのお金)
からの支出を記入・把握しておらず
紛らわしくなっている可能性も!

「どうしてかな?」と疑問を持ったら、
まず全通帳の残高を確認する事!
家計の現金資産をすべて把握することです。

【貯蓄用の通帳】と【使う予定の積立の通帳】を別にしたり
家計簿には生活費だけ記入して資産管理は別にしたり
把握しやすい工夫も必要かと思います。



でも少し触れましたが
Aばかりを見て、Bは見て見ぬふりなことがあります。
 

毎月の生活費は収入内で収まっているのに
固定費が大幅にオーバーしていたりで

10万円の生活費のやりくりに成功して
生活費が3万円余ったとしても

固定費が5万円オーバーしていたら
全体では2万円のマイナスですからね…。


他人が言葉にすると
「え?見れば、すぐ気づくでしょ!」
って思うようなところが、

実際見えていなかったりします、笑。


家計簿は「自分だけの貯蓄・やりくり法を探すため」の簡単なツール

本当にどう頑張っても、どう工夫しても
家計簿が続かない!
そんな方も、いると思います。


どうしても、続かない方は
いっそうのこと、辞めてみる?です、笑。

誰にでも得意・不得意があるのですから
努力しても、出来る出来ないが必ずあります。

やりくりには家計簿が近道でもあり重要ですが、
ストレス要素を増やしてばかりでは
自分も家計も駄目になってしまいます。


最近はクレジットカードを一本に絞って使い
その履歴を家計簿とする方法もあります。


そもそも、家計簿を付ける目的は

我が家のお金事情が「今、どんな状況なのか」を把握するため
「今後どう付き合っていけば良いのか」
考えてゆくためのツールにしかすぎません。

それさえできれば、家計簿に限らず
いろんな方法を試せば良いのです♪

と思うK家妻です(* ̄∇ ̄*)エヘヘ




▶家簿のつけかた最新記事はこちら


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
↑少しでもタメになったよ♪
ってな方はポチッとな☆.。゚+.(・∀・)゚+.゚

【Sponsored Link】

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック